menu

外資系企業で働く英語力

『飛び込み営業をする』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





新規顧客獲得のため、営業マンは日々営業先を訪問して顧客開拓をします。
テレアポなどで事前にアポを取って訪問したり、時にはアポなしでいきなり飛び込み営業をしたりもしますね。
ところで、『飛び込み営業をする』って英語で何というのでしょう?
“飛び込む” だから英語で jump into??





正解は、ドゥー ウォーク イン セールス『do walk-in sales』といいます。

 




例文

My first task was doing walk-in sales.

(初めての業務は飛び込み営業だった。)
※ task (名) 任務、課題

5 walk-in sales is the quota for one day.

(1日5件の飛び込み営業がノルマだ。)
※quota (名) ノルマ、割り当て

 
 

併せて覚えたい 
 

■テレアポをしてアポを取る場合は、

He is cold-calling to arrange a meeting with potential customers.

(彼はテレアポをして潜在顧客にアポを取っているところだ。)
※cold-calling (名) テレアポ、売り込み電話
※arrange the meeting (熟) ミーティングを設定する
※potential customers (名) 潜在顧客

■外回りをする場合は、

It’s so hard making rounds to sell the product in the summer.

(夏場の外回りはかなりつらい。)
※making the rounds (熟) 外回りをする

 
 

いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『ご都合はよろしいでしょうか』って英語でなんていうの?

  2. 『慣れている』って英語でなんていうの?

  3. 『大胆な』って英語でなんていうの?

  4. 『経費を申請する』って英語でなんていうの?

  5. 『パソコンが固まった』って英語でなんて言うの? 

  6. 『注意深い』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る