menu

外資系企業で働く英語力

『立場になる』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




どんな状況下においても、常に相手のことを思いやれる人はとても素敵ですよね。
ところで、『立場になる』って英語で何ていうのでしょう?

“立場になる” だから英語で become position?




正解は、ステップ イントゥー ワンズ シューズ 『step into one’s shoes』といいます。

 



例文

If one doesn’t step into the customer’s shoes, you can’t make good products.

(お客様の立場にならないといい商品は作れない。)
※step into one’s shoes (熟) ~の立場になる

You should be willing to step yourself into other people’s shoes at any time.

(どんな時も相手の立場になって物事を考えなさい。)
※be willing to (熟) 進んで~する、~を厭わない

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

If you were to walk a mile in his shoes, then you would understand how he feels.

(彼の立場になって考えれば彼の気持ちがわかるよ。)
※walk a mile in one’s shoes (熟) ~の立場で考える

You are lacking the effort to put yourself in the customer’s situation.

(あなたはお客様の立場になって考える努力が足りない。)
※put yourself in someone’s situation (熟) ~の立場で考える

■相手の視点に立つと言いたい場合は、

Why don’t you look at things from the customer’s point of view?

(お客様の視点に立って物事を考えてみたらどう?)
※point of view (熟) 視点、見方

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『感動する』って英語でなんていうの?

  2. 『経費を申請する』って英語でなんていうの?

  3. 『減少する』って英語でなんていうの?

  4. 『~の範囲まで』って英語でなんていうの?

  5. 『心を掴む』って英語でなんていうの?

  6. 『一応』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る