menu

外資系企業で働く英語力

『具体的な』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





相手に自分の言いたい事を理解してもらうためには、
具体的な数字や例えを使うことが有効ですよね。
ところで、『具体的な』って英語で何ていうのでしょう?

“具体的な” だから英語で objective?





正解は、タンジボー 『tangible』といいます。

 




例文

Could you give us a tangible plan?

(具体的な案を出していただけますか?)
※tangible (形) 具体的な

I can’t say anything unless I see the tangible results.

(具体的な結果を見てからでないと何も言えない。)
※unless (接) ~でない限り、もし~でなければ

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

Without a concrete aim, we can’t make ourselves understood to the customer.

(具体的な目標がないと、顧客には理解してもらえない。)
※concrete (形) 具体的な、明確な

I think if you have a specific vision, your behavior will change.

(あなたは明確なビジョンを持つことで行動が変わっていくと思う。)
※specific (形) 具体的な、明確な

■抽象的と言いたい場合は、

Your opinion is too abstract to understand.

(あなたの意見は抽象的すぎてよくわからない。)
※abstract (動) 抽象的な

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『控えめな』って英語でなんていうの?

  2. 『気心が知れている』って英語でなんていうの?

  3. 『念のため』って英語でなんていうの?

  4. 『禁止されている』って英語でなんていうの?

  5. 『確固たる』って英語でなんていうの?

  6. 『その通り』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る