menu

外資系企業で働く英語力

『~するところだ』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





上司に仕事を指示されたとき、自分もまさにこれからそれを
する所だったという事ってありますよね。
ところで、『~するところだ』って英語で何ていうのでしょう?

“~するところだ” だから英語で will do?





正解は、ビー アバウト トゥー『be about to』といいます。

 




例文

I’m about to head back to the office.

(これから社に戻るところです。)
※be about to~ (熟) まさに~しようとしている

He is just about to leave.

(彼はちょうど帰るところです。)

 
 

併せて覚えたい 
 

■これから発言すると言いたい場合は、

You had better write down what the president is about to say.

(社長がこれから言うことを書き留めたほうがいいよ。)
※had better (熟) ~したほうがいい、~する方がいい

■これから会議が始まると言いたい場合は、

The annual meeting is about to begin.

(年次総会が始まるところです。)
※annual meeting (名) 年次総会

■他の言い方で表現したい場合は、

I’m going to visit my client.

(客先に向かうところです。)
※be going to~ (熟) ~しようとしている

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『険悪』って英語でなんていうの?

  2. 『取り組む』って英語でなんていうの?

  3. 『奮い立たせる』って英語でなんていうの?

  4. 『内線にかける』って英語でなんていうの?

  5. 『カンパする』って英語でなんていうの?

  6. 『ご参考までに』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る