menu

外資系企業で働く英語力

『謙虚』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





本当に優秀な人材ほど、実は謙虚で自己主張が控えめだったりしますよね。
ところで、『謙虚』って英語で何ていうのでしょう?

“謙虚” だから英語で lower attitude?




正解は、ハンブル 『humble』 といいます。

 




例文

He is humble so everyone likes him.

(彼は謙虚なのでみんなから好かれている。)
※humble (形) 謙虚な、腰が低い

A man who is humble will win after all.

(謙虚な人間が結局最後に勝つ。)
※after all (熟) やはり、結局は

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

I respect him because he is modest about his success.

(彼は成功しても鼻にかけないところが尊敬できる。)
※modest (形) 謙虚な、控えめな

I had a low-profile attitude since my boss was in a bad mood.

(上司の機嫌が悪いので控えめな態度で接した。)
※low-profile (形) 低姿勢の、控えめな

■傲慢と言いたい場合は、

He is competent but arrogant.

(彼は優秀だが傲慢だ。)
※arrogant (形) 傲慢な

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『上司に指示を仰ぐ』って英語でなんて言うの?

  2. 『顧客のニーズを把握する』って英語でなんていうの?

  3. 『確信を持っている』って英語でなんていうの?

  4. 『みなす』って英語でなんていうの?

  5. 『新人に仕事を教える』って英語でなんていうの?

  6. 『視野を広げる』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る