menu

外資系企業で働く英語力

『話しやすい』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





話しやすいと思われる人は好感を持たれやすいので、仕事でもプライベートでも
人間関係を円滑に進めることが出来る人が多いですよね。
ところで、『話しやすい』って英語で何ていうのでしょう?

“話しやすい” だから英語で easy talking?




正解は、イーズィー トゥー トーク トゥー『easy to talk to』 といいます。

 




例文

She is easy to talk to so everyone counsels with her.

(彼女は話しやすいのでみんなから相談を受ける。)
※easy to talk to (熟) 話しやすい
※counsel (動) 相談する

He is easy to talk to so he’s always surrounded by people.

(彼は話しやすいので、いつも彼の周りには人がいる。)
※surrounded by (熟) 囲まれる

 
 

併せて覚えたい 
 

■口数が多いと言いたい場合は、

She is talkative but I want her to be quiet once in a while.

(彼女は口数が多いのでたまには静かにしてほしい。)
※talkative (形) 口数の多い

■無口と言いたい場合は、

He is a man of few words but takes bold action.

(彼は無口だけれど行動は大胆だ。)
※of few words (熟) 口数の少ない、無口な

■おしゃべりと言いたい場合は、

She has a big mouth so you shouldn’t share your secrets with her.

(彼女はおしゃべりなので、内緒話はしないほうがいい。)
※have a big mouth (熟) おしゃべり

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『適応する』って英語でなんていうの?

  2. 『戦略を練る』って英語でなんていうの?

  3. 『根回しをする』って英語でなんていうの?

  4. 『任せてください』って英語でなんていうの?

  5. 『不規則な』って英語でなんていうの?

  6. 『関係者』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る