menu

外資系企業で働く英語力

『覆す』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





昔は当たり前だった慣習や常識が、時代と共に覆されるケースは結構ありますよね。
ところで、『覆す』って英語で何ていうのでしょう?

“覆す” だから英語で roll over?




正解は、『reverse』といいます。

 



例文

He completely reversed what was common knowledge within the advertising industry.

(彼は広告業界の常識を覆した。)
※reverse (動) 覆す、逆転する
※common knowledge (名) 常識、周知の事実

例文

It’s not typically allowed to reverse conventional roles.

(伝統的な役割を覆すということは通常は許されない行為だ。)
※typically (副) 通常は、一般的には
※conventional (形) 伝統の、慣習の

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

In Thailand, decided cases being overridden is an often occurrence.

(タイでは一度決定したケースが覆されることが多い。)
※overrule (動) 覆す、却下する
※occurrence (名) 事件、出来事

She overturned the conventinal ways and suggested a new way.

(彼女は従来のやり方を覆して新しいやり方を提案した。)
※overturn (動) 覆す、ひっくり返る

いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『カンパする』って英語でなんていうの?

  2. 『目途が立つ』って英語でなんていうの?

  3. 『仕事を丸投げされた』って英語でなんていうの?

  4. 『戦略を練る』って英語でなんていうの?

  5. 『一致する』って英語でなんていうの?

  6. 『二番煎じ』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る