menu

外資系企業で働く英語力

『給料が上がる』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





労働をしている以上、誰でも給料を上げたいと思い
日々仕事に邁進したり、人事考課の際には給料交渉をしたりしますよね。
ところで、『給料が上がる』って英語で何ていうのでしょう?

“給料が上がる” だから英語で salary up?




正解は、レイズ 『raise』といいます。

 




例文

Hooray! I got a raise!

(やった!給料があがった!)
※raise (名) 昇給

I can’t save money even though I got a raise since I have so much money going out.

(給料が上がっても出費が増えてお金が貯まらない。)

 
 

併せて覚えたい 
 

■給料が下がったと言いたい場合は、

What a shock! I got a 20% pay cut.

(ショック!給料が2割も減った。)
※pay cut (名) 減給

■給料が高いと言いたい場合は、

Rumor says that he has been paid three times more than me.

(噂によると彼の給料はオレより3倍も高いらしい。)
※rumor says that (熟) 噂によると
※three times (名) 3倍

■給料のいい仕事と言いたい場合は、

I want to get a higher paying job and have a better life.

(もっと給料のいい仕事に就いていい暮らしがしたい。)
※higher paying job

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『記入する』って英語でなんていうの?

  2. 『出てくる』って英語でなんていうの?

  3. 『ある意味』って英語でなんていうの?

  4. 『箇条書き』って英語でなんていうの?

  5. 『順調に』って英語でなんていうの?

  6. 『パソコンが固まった』って英語でなんて言うの? 

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る