menu

外資系企業で働く英語力

『箇条書き』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





資料の文章の量が多くて見づらい時には、箇条書きを使うと要点がはっきりして
見やすいだけでなく、相手にも理解され易いですよね。
ところで、『箇条書き』って英語で何ていうのでしょう?

“箇条書き” だから英語で write the points?





正解は、アイテマイズ 『itemize』といいます。

 




例文

You might want to itemize that part.

(その箇所は箇条書きにしたほうがいいと思いますよ。)
※itemize (動) 個条書きにする

If you itemize the text, it will stand out and become easier to see.

(箇条書きにすると文章がはっきりして見やすい。)
※text (名) 文章
※stand out (句動) 目立つ、注目を浴びる

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

You have to use bullet points for the conclusion.

(結論は箇条書きにしなさい。)
※bullet point (名) 箇条書き
※conclusion (名) 結論

■段落のはじめにスペースを空けると言いたい場合は、

I put the indentation at the first sentence of the paragraph.

(段落の最初にスペースを空けた。)
※indentation (名) 字下げ、インデント
※sentence (名) 文
※paragraph (名) 段落

■句読点を付けると言いたい場合は、

I forgot to put punctuation marks at the end of the sentences.

(文末に句読点を付けるのを忘れた。)
※punctuation marks (名) 句読点

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『外注する』って英語でなんていうの?

  2. 『頭から離れない』って英語でなんていうの?

  3. 『思い入れがある』って英語でなんていうの?

  4. 『価格交渉』って英語でなんていうの?

  5. 『現状』って英語でなんていうの?

  6. 『前払い』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る