menu

外資系企業で働く英語力

『目を通す』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





日々顧客対応や社内会議などに追われながらも、忙しい合間に目を通しておかなければいけない資料や書類は山ほどありますよね。

ところで、『目を通す』って英語で何ていうのでしょう?

“目を通す” だから英語で eye through?





正解は、ルック スルー 『look through』といいます。

 




例文

You can’t discover people’s good points if you just look through the resumes.

(履歴書に目を通しただけではその人の良さは分からない。)
※look through (句動) ~に目を通す

I’ll look through the documents you prepared later.

(君が用意したプレゼン資料は後で目を通しておくよ。)

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

He just browsed the headlines of the documents and understood the contents quickly.

(彼は資料の見出しにザッと目を通しただけで内容をすぐに理解した。)
※browse (動) ざっと見る
※headline (名) 大見出し

I looked over the business plan and participated in the meeting.

(事業計画書にザッと目を通して会議に参加した。)
※look over (句動) ~にざっと目を通す
※participate (動) 参加する

Could you check these documents?

(この資料に目を通しておいてくれる?)
※check (動) 確認する

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『直接会う』って英語でなんていうの?

  2. 『責任を取る』って英語でなんていうの?

  3. 『確信を持っている』って英語でなんていうの?

  4. 『推測』って英語でなんていうの?

  5. 『異動する』って英語でなんていうの?

  6. 『接戦』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る