menu

外資系企業で働く英語力

『平たく言う』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





専門用語などが混ざった難しい話でも、分かり易い言葉に置き換えるなどして平たく言うことで相手に伝える事ができますよね。
ところで、『平たく言う』って英語で何ていうのでしょう?

“平たく言う” だから英語で flat saying?




正解は、シンプリースピーキング 『simply speaking』といいます。

 



例文

Simply speaking, the president didn’t make a mistake in his decision.

(平たく言うと、社長の判断は間違っていなかったってことだ。)
※simply speaking (熟) 平たく言うと、簡単に言うと

Simply speaking, this system is safely handling personal information.

(このシステムは平たく言うと、個人情報を安全に管理するものです。)
※handle (動) 管理する

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

To put it plainly, I don’t know what that means.

(簡潔に言うとそれはどういう意味ですか?)
※plainly (副) 簡潔に、率直に

In other words, we can do whatever we want as long as we are on time?

(言い換えれば時間を守りさえすればあとは何をしてもいいということですか?)
※in other words (熟) 言い換えれば、つまり

To put it briefly, our company is going to be bought out, right?

(かいつまんで言えば、わが社は買収されるということですね?)
※to put it briefly (熟) かいつまんで言えば、早い話が
※buy out (句動) 買い取る

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『結果を出す』って英語でなんていうの?

  2. 『あなたには関係ない』って英語でなんていうの?

  3. 『順調に』って英語でなんていうの?

  4. 『目標志向』って英語でなんていうの?

  5. 『根回しをする』って英語でなんていうの?

  6. 『経費を申請する』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る