menu

外資系企業で働く英語力

『師匠』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ビジネスシーンでは日々様々な人との出会いがありますが、その中で師匠と呼びたくなる様な尊敬できる人に出会えたらそれはとても幸せな事ですよね。
ところで、『師匠』って英語で何ていうのでしょう?

“師匠” だから英語で teacher?




正解は、メンター 『mentor』 といいます。

 



例文

He is my mentor.

(彼は私の師匠です。)
※mentor (名) 師匠、指導者

例文

I’ve learned a lot from my mentor in this past year.

(この一年で師匠から沢山の事を学んだ。)

 
 

併せて覚えたい 
 

■弟子と言いたい場合は、

The rumor says that he become a well-known investor’s private pupil.

(彼は著名な投資家に弟子入りしたとのウワサだ。)
※rumor (名) うわさ 、風評
※well-known (形) 有名な、広く知られた
※pupil (名) 弟子、教え子

He was chosen by a famous seminar instructor as his pupil.

(彼は有名なセミナー講師に弟子として選ばれた。)
※instructor (名) 講師

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『前払い』って英語でなんていうの?

  2. 『話をハッキリさせる』って英語でなんていうの?

  3. 『顧客のニーズを把握する』って英語でなんていうの?

  4. 『一応』って英語でなんていうの?

  5. 『大文字』って英語でなんていうの?

  6. 『うわべだけ』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る