menu

外資系企業で働く英語力

『多数決』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





話し合いで物事がなかなか決まらない時、最終的に
多数決をとって決めることがありますよね。
ところで、『多数決』って英語で何ていうのでしょう?

“多数決” だから英語で major number?





正解は、マジョリティー ボート 『majority vote』といいます。

 




例文

He became a chairperson by majority vote.

(多数決で彼が議長となった。)
※majority vote (名) 多数決
※chairperson (名) 議長、委員長

I think there are disadvantages to the majority vote.

(多数決にはデメリットがあると思う。)
※disadvantage (名) デメリット

 
 

併せて覚えたい 
 

■多数決をとると言いたい場合は、

Why don’t we take a vote?

(多数決をとりませんか?)
※take a vote (熟) 多数決で決める

■多数決で決めると言いたい場合は、

Let’s decide whether we move into action on this plan by majority vote.

(このプランを実行するかどうか多数決で決めよう。)
※whether (接) ~かどうか
※move into action (熟) 実行する、行動に移す

■多数決で承認されたと言いたい場合は、

This plan was based on and passed by a majority vote.

(この案は多数決に基づき承認されたものです。)
※be based on (熟) ~に基づいている
※pass by (句動) 可決される

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『時には』って英語でなんていうの?

  2. 『解除する』って英語でなんていうの?

  3. 『代替案』って英語でなんていうの?

  4. 『現場』って英語でなんていうの?

  5. 『曖昧』って英語でなんていうの?

  6. 『打破する』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る