menu

外資系企業で働く英語力

『反省する』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





一度やらかしてしまったことは取り返しがつきませんが、それを反省して
次に活かす事が大事ですよね。
ところで、『反省する』って英語で何ていうのでしょう?

“反省する” だから英語で think a lot?




正解は、リフレクト 『reflect』といいます。

 




例文

Every Friday I reflect on my week.

(毎週金曜日に一週間の反省をする。)
※reflect (動) 内省する、反省する

If you fail, it’s more important to analyze than to reflect.

(失敗した時には反省することよりも分析するほうが大事だ。)
※analyze (動) 分析する

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

I have repented for my poor preparation for the competition.

(コンペの準備不足を後悔している。)
※repent (動) 後悔する

I’m deeply sorry for what I said earlier.

(先ほどの自分の発言に深く反省しています。)
※sorry (形) 反省して

I feel responsible for what I have done.

(私は自分のしたことを反省しています。)
※feel responsible for (熟) ~を反省する、~に責任を感じる

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『取り組む』って英語でなんていうの?

  2. 『進行役を務める』って英語でなんていうの?

  3. 『指摘を受ける』って英語でなんていうの?

  4. 『大文字』って英語でなんていうの?

  5. 『視野を広げる』って英語でなんていうの?

  6. 『締切に間に合わせる』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る