menu

外資系企業で働く英語力

『何か出来ることはありますか?』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





同僚がとても忙しそうに仕事をこなしているシーンに出くわしたら、
自分になにか出来ることがないか尋ねたくなりますよね。
ところで、『何か出来ることはありますか?』って英語で何ていうのでしょう?

“何か出来ることはありますか?” だから英語で Can I help?





正解は、イズ ゼアー エニスィング アイ キャン ドゥー フォー ユー 『 Is there anything I can do for you?』といいます。

 




例文

You seem busy. Is there anything I can do for you?

(忙しそうですね。何か出来ることはありますか?)
※seem (動) ~のように見える

Is there anything I can do for you? Please don’t hesitate to say it.

(何か出来ることはありませんか?遠慮しないで言ってください。)
※hesitate (動) ためらう

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

Can I be of any help?

(何かお役に立てることはありますか?)

Please let me know if there is anyhing I can do for you.

(もし私に何かできることがありましたら教えてください。)

■力になれてうれしいと言いたい場合は、

I’m glad I could be of help.

(力になれてうれしいです。)

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『斬新』って英語でなんていうの?

  2. 『顧客を引き継ぐ』って英語でなんていうの?

  3. 『進んで』って英語でなんていうの?

  4. 『言い訳』って英語でなんていうの?

  5. 『前提』って英語でなんていうの?

  6. 『具体的な』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る