menu

外資系企業で働く英語力

『一歩先を行く』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





デキる営業マンなら、ライバルのいつも一歩先を行きたいって思いますよね。
ところで、『一歩先を行く』って英語で何ていうのでしょう?

“一歩先を行く” だから英語で go one step?





正解は、ワン ステップ アヘッド 『one step ahead』 といいます。

 




例文

His idea is one step ahead of the other coworkers’.

(彼のアイディアは他の同僚の一歩先を行っている。)
※one step ahead (熟) ~の一歩先を行く

She is one step ahead of her rival.

(彼女はライバルの一歩先を行っている。)
※rival (名) 競争相手

 
 

併せて覚えたい 
 

■さらに一歩進むと言いたい場合は、

We learned that the way of sales which uses SNS takes the lead.

(SNSを使ってさらに一歩進んだ営業の仕方を学んだ。)
※take a lead (熟) 先行する、リードする

■先を越されたと言いたい場合は、

We are one step behind the competitor.

(ライバル社に先を越されてしまった。)
※behind (副) 遅れて、~に負けて

■率先すると言いたい場合は、

You should take the lead in setting good examples for your surbordinates if you are their boss.

(上司なら率先して模範を示すべきだ。)
※take the lead (熟) 先導する、リードを奪う

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『顧客を引き継ぐ』って英語でなんていうの?

  2. 『明確にする』って英語でなんていうの?

  3. 『売上を集計する』って英語でなんていうの?

  4. 『的外れ』って英語でなんていうの?

  5. 『顧客のニーズを把握する』って英語でなんていうの?

  6. 『言葉で表せない』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る