menu

外資系企業で働く英語力

『ハッタリ』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





交渉の場では嘘をつくことはいけませんが、時にはハッタリが必要な場面もありますよね。
ところで、『ハッタリ』って英語で何ていうのでしょう?

“ハッタリ” だから英語で pretend?




正解は、ブラフ 『bluff』 といいます。

 



例文

Are you bluffing?

(それはハッタリでしょ?)
※bluff (名) はったり、こけおどし

I fell for his bluff.

(彼のハッタリに騙された。)
※fall for one’s bluff (熟) ~のはったりに騙される

 
 

併せて覚えたい 
 

■ハッタリを見抜くと言いたい場合は、

I think they saw through your bluff.

(彼らはあなたのハッタリを見抜いていると思いますよ。)
※see through (句動) ~を見抜く、~を見透かしている

■ハッタリで切り抜けると言いたい場合は、

She bluffed her way out of a difficult situation.

(彼女はハッタリでなんとか困難な状況を切り抜けた。)
※bluff one’s way out of (熟) ~をハッタリで乗り切る

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『アフターフォロー』って英語でなんていうの?

  2. 『適応する』って英語でなんていうの?

  3. 『根回しをする』って英語でなんていうの?

  4. 『箇条書き』って英語でなんていうの?

  5. 『書留で送る』って英語でなんていうの?

  6. 『具体的な』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る