menu

外資系企業で働く英語力

『たたき台』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





企画書を通りやすくするためにはまず、たたき台を作成することが不可欠ですよね。
ところで、『たたき台』って英語で何ていうのでしょう?

“たたき台” だから英語でhit board?





正解は、ドラフト プロポーザル 『draft proposal』 といいます。

 




例文

Could you draw up a draft proposal by tomorrow?

(明日までに企画のたたき台を作ってきてくれますか?)
※draw up (熟) 作成する
※draft proposal (名) たたき台、試案

I’ll submit this idea as a draft proposal.

(たたき台としてこのアイディアを提出します。)
※submit (動) ~を提出する、~を提示する

 
 

併せて覚えたい 
 

■たたき台を考えると言いたい場合は、

We came up with the draft proposal for next week.

(来週のコンペのたたき台を考えた。)
※come up with (句動) 考え付く、思い付く

■提案書のたたき台と言いたい場合は、

I drew up a draft of the proposal which will be submitted to the client.

(顧客に提出する提案書のたたき台を作った。)
※proposal (名) 提案書、企画案
※draftだけでも”たたき台”という意味になります。

■たたき台を基に最終版の提案書を作成すると言いたい場合は、

We are going to submit a final proposal based on the draft proposal.

(たたき台を元に最終版の提案書を作成します。)
※final proposal (名) 最終版の提案書
※based on (句動) ~に基づいて

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『空気を読む』って英語でなんていうの?

  2. 『企画を通す』って英語でなんていうの?

  3. 『控える』って英語でなんていうの?

  4. 『予定を組む』って英語でなんていうの?

  5. 『大文字』って英語でなんていうの?

  6. 『広告を出す』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る