menu

外資系企業で働く英語力

『お伺いしたいのですが』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





お客様先でヒアリングをする際、お客様が抱えている課題などを解決するために
様々な事柄を質問する必要がありますよね。
ところで、『お伺いしたいのですが』って英語でなんていうのでしょう?

“話を伺う” は英語でhearing? asking?





正解は、アイドゥ ライク トゥー アスク ユー『I’d like to ask you ○○ 』といいます。

 




例文

I’d like to ask you something.

(ちょっとお伺いしたいことがあるのですが。)
※ would like to (熟) ~したい

また、別な言い方では、

I have a question I’d like to ask.

(質問したいことがあるのですが。)

May I ask you something?

(質問してもいいですか?)

 
 

併せて覚えたい 
 

■ある事柄について聞きたい場合は、

There is something I’d like to ask regarding your targeted customer segment.

(御社のターゲット顧客層についてお伺いしたいことがございます。)
※there is~/ ~がある
※targeted customer segment (名) ターゲット顧客層

■ある事柄についてさらに深堀りしたい場合は、

I’d like to know further details.

(より詳しくお話を伺いたいのですが。)
※further (形) さらに深く、それ以上に
※detail (名) 詳細、細部

 
 

いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『中途半端』って英語でなんていうの?

  2. 『手段』って英語でなんていうの?

  3. 『プロジェクトを立ち上げる』って英語でなんていうの?

  4. 『指摘を受ける』って英語でなんていうの?

  5. 『余波』って英語でなんていうの?

  6. 『費用対効果』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る