menu

外資系企業で働く英語力

日本にいながら外資系企業で働く英語力を身につけるためのブログ

お客様によい提案をし続けるためには、常に新しいアイディアや市場のニーズを模索する努力が必要ですよね。ところで、『模索する』って英語で何ていうのでしょう?“模索する” だから英語で try to look trac…

仕事でミスをしないでいようとすると、かえってそのプレッシャーが更なるミスを呼んで悪循環に陥るケースがありますよね。ところで、『悪循環』って英語で何ていうのでしょう?“悪循環” だから英語で bad rotatio…

そんなにドハマりしている訳ではないけれど、なんだかクセになってしまうフレーズや音楽ってありますよね。ところで、『クセになる』って英語で何ていうのでしょう?“クセになる” だから英語で be habit?・…

会議などで秀逸なアイディアを出すためには、日ごろから知見を広めておくことが大事ですよね。ところで、『秀逸』って英語で何ていうのでしょう?“秀逸” だから英語で cool?・・・・・…

何事にも全力を尽くし普段から人の何倍も努力している人は、当然周りからの評価も高く人望も厚いものですよね。ところで、『全力を尽くす』って英語で何ていうのでしょう?“全力を尽くす” だから英語で devote bes…

円滑な人間関係を築くためには、あえて言いづらい事などをいかに印象よく伝えられるかが鍵となってきますよね。ところで、『あえて』って英語で何ていうのでしょう?“あえて” だから英語で wasting time?・…

繁忙期の時などはつい忙しくて周りへの気遣いを忘れてしまいがちですが、そんな時こそ社内が険悪な雰囲気にならないよう思いやりを忘れずにいたいものですよね。ところで、『険悪』って英語で何ていうのでしょう?“険悪” だか…

選挙やゲームなどでは、両者がせめぎあう接戦の場面はおおいに盛り上がるものですよね。ところで、『接戦』って英語で何ていうのでしょう?“接戦” だから英語で close battle?・・・・・…

お客様に提案をする時などは、様々な可能性を考慮して複数のシナリオを用意しておく必要がありますよね。ところで、『可能性がある』って英語で何ていうのでしょう?“可能性がある” だから英語で likely happen…

忍耐力を鍛えるには、あえて厳しい環境に身を置くことも大事ですよね。ところで、『身をおく』って英語で何ていうのでしょう?“身をおく” だから英語で put body?・・・・・正解は、プ…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る