外資系企業で働く英語力

『控えめに』って英語でなんていうの?




人前で話をする時、聞き手に威圧感や不快感を与えないように
控えめな表現を使うべきタイミングってありますよね。

ところで、『控えめに』って英語で何ていうのでしょう?

“控えめに” だから英語で low volume?




正解は、『sparingly』といいます。

 



例文

You should use an abbreviations sparingly in the meeting.

(会議中に略語は控えめに使用したほうがいい。)
※ abbreviations (名) 省略、略語
※ sparingly (副) 控えめに、慎重に

Put the Katakana sparingly in the sentence, will you?

(文章の中にカタカナは控えめに入れてください。)

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

He always gives discreet comment and blames no one.

(彼はいつも控えめなコメントをして人を責めたりしない。)
※discreet (形) 控えめな、慎重な

His boss was irritated by his low-key attitude.

(彼の控えめな態度に上司はいらついた。)
※low-key (形) 控えめな、目立たない
※irritate (動) 怒らせる、いらだたせる

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『価格交渉』って英語でなんていうの?

  2. 『再確認』って英語でなんていうの?

  3. 『広告を出す』って英語でなんていうの?

  4. 『ボツになる』って英語でなんていうの?

  5. 『直接会う』って英語でなんていうの?

  6. 『多数決』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る