外資系企業で働く英語力

『常にアンテナを張っておく』って英語でなんていうの?





営業マンであればお客様との会話に幅を持たせるために、常に様々な事柄にアンテナを張っておく必要がありますよね。
ところで、『アンテナを張る』って英語で何ていうのでしょう?

“アンテナ” は英語で antenna?





正解は、キープ マイセルフ オープン トゥー 『keep myself open to』といいます。

 




例文

I should always keep myself open to new ideas as a sales person.

(営業マンとして常にアンテナを張っておかないと。)
※keep myself open to (熟) アンテナを張る、~にたいしてオープンでいる
※sales person (名) 営業マン、販売員

I’m keeping myself open to create new ideas.

(常にアンテナを張っておくことで新しいアイディアが生まれる。)

I keep myself open to new ideas so as not to lose out on business opportunities.

(ビジネスチャンスを逃さないように常にアンテナを張っておく。)
※lose out on (句動) ~チャンスを逃す、~で損をする
※so as not to (熟) ~しないように、~とならないように
※business opportunity (名) ビジネスチャンス、商機

 
 

併せて覚えたい 
 

■好奇心を持つことはいいことだと言いたい場合は、

It’s good to be curious about everything.

(何にでも好奇心をもつことはいいことです。)
※curious (形) 興味深い、好奇心をそそる

■興味を広げると言いたい場合は、

It’s better to meet people in various industries and expand your interests.

(様々な業種の人と会って興味を広げたほうがいい。)
※various (形) 多様な、さまざまな
※expand (動) 拡大する、広げる
※interest (名) 興味、関心

 
 

いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『~の前で』って英語でなんていうの?

  2. 『企画を通す』って英語でなんていうの?

  3. 『思い入れがある』って英語でなんていうの?

  4. 『新しいサービスをはじめる』って英語でなんていうの?

  5. 『認める』って英語でなんていうの?

  6. 『付加価値』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る