外資系企業で働く英語力

『こだわる』って英語でなんていうの?





職場には様々な性格の人がいるものですが、こだわりが強い人への接し方には戸惑うことがありますよね。
ところで、『こだわる』って英語で何ていうのでしょう?

“こだわる” だから英語で too much care?




正解は、パティキュラー 『particular』といいます。

 



例文

She is particular about her way of filing documents.

(彼女は書類のファイリングの仕方にこだわりを持っています。)
※particular (形) こだわる、気難しい
※filing (名) ファイルすること

例文

He is particular about the pronunciation of English.

(彼は英語の発音にこだわりを持っている。)
※pronunciation (名) 発音

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

She is picky about details and always irritated.

(彼女はいつも細かいことにこだわっていて苛立っている。)
※picky (形) こだわる、好き嫌いのある

My boss sticks to old customs.

(上司は古い習慣にこだわっている。)
※stick to (句動) ~に固執する、~にこだわる

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『ミスの埋め合わせをする』って英語でなんていうの? 

  2. 『念のため』って英語でなんていうの?

  3. 『はかどる』って英語でなんていうの?

  4. 『何か出来ることはありますか?』って英語でなんていうの?

  5. 『売れ行き』って英語でなんていうの?

  6. 『含みがある』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る