外資系企業で働く英語力

『ある意味』って英語でなんていうの?





その時は偏った発言や行動だと思っても、後から振り返って色んな視点で見てみると
ある意味正しかったなと思ったりすることってありますよね。
ところで、『ある意味』って英語で何ていうのでしょう?

“ある意味” だから英語で there is meaning?




正解は、イン ア センス『in a sense』 といいます。

 




例文

Your opinion is right in a sense.

(ある意味では君の意見は正しい。)
※in a sense (熟) ある意味で

His opinion is brave in a sense.

(彼の発言はある意味勇気がある。)
※brave (形) 勇敢な

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

What he says is right in some ways.

(彼の言うことはある意味では正しい。)
※in some ways (熟) ある意味では

■言い換えればと言いたい場合は、

In other words, employees are precious resources.

(言い換えれば、従業員は大切な資源です。)
※in other words (熟) 言い換えれば

■違った見方をすると言いたい場合は、

She always sees things differently from others.

(彼女はいつも人と違った見方で物事を見る。)
※see things differently (熟) 違った見方をする

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『気心が知れている』って英語でなんていうの?

  2. 『妥協する』って英語でなんていうの?

  3. 『ほのめかす』って英語でなんていうの?

  4. 『反省する』って英語でなんていうの?

  5. 『異動する』って英語でなんていうの?

  6. 『~に伴い』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る