menu

外資系企業で働く英語力

カテゴリー:オフィスでの会話

ビジネスシーンでは自分の意志に反する事があってもやらざるを得ない状況ってよくありますよね。ところで、『せざるを得ない』って英語で何ていうのでしょう?“せざるを得ない” だから英語で can't gain?・…

年のはじめは以前やりっぱなしでそのままだった事などを勉強し直すいい機会ですよね。ところで、 『勉強しなおす』 って英語で何ていうのでしょう?“勉強しなおす” だから英語で study again?・・…

能ある鷹は爪を隠すというように、本当に優秀な人ほど自分の能力を自慢したりはしませんよね。ところで、『自慢する』って英語で何ていうのでしょう?“自慢” だから英語で show pride?・・・・…

たとえ万策尽きた様に思える状況でも、わずかな望みが残っているうちは諦めたくないものですよね。ところで、『万策尽きる』って英語で何ていうのでしょう?“万策尽きる” だから英語で no choice at all?…

商談や会話の最中などで、人が嘘や作り話をするときは無意識に右上を向いてしまうという説がありますよね。ところで、『無意識に』って英語で何ていうのでしょう?“無意識に” だから英語で no mind?・・…

資金が潤沢にある状態で創業したとしても、あえて実績作りの為に融資を受けておいた方がいいというケースもありますよね。ところで、『融資を受ける』って英語で何ていうのでしょう?“融資を受ける” だから英語で recei…

どんなに不利な状況下でも、うまい具合に切り抜ける要領のいい人を見るとつい感心してしまったりしますよね。ところで、『切り抜ける』って英語で何ていうのでしょう?“切り抜ける” だから英語で cut pass?・…

ビジネスパーソンは常に結果の質を求められていますが、まずはいかにして与えられた役割を果たすかを考える必要がありますよね。ところで、『役割を果たす』って英語で何ていうのでしょう?“役割を果たす” だから英語で ac…

永遠に終らない様に思える大規模な仕事でも、目途がたってくると俄然やる気が湧いてきたりしますよね。ところで、『目途が立つ』って英語で何ていうのでしょう?“目途が立つ” だから英語で eye standing?・…

日常生活でトラブルは出来るだけ避けたいものですが、困難や障害があるからこそ深みのある人生が送れたりするものですよね。ところで、『障害』って英語で何ていうのでしょう?“障害” だから英語で trouble?・…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る