menu

外資系企業で働く英語力

『黒字』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





会社を存続・発展させるためには、黒字決算を続けていく必要がありますよね。
ところで、『黒字』って英語で何ていうのでしょう?

“黒字” だから英語で black character?





正解は、サープラス 『surplus』といいます。

 




例文

This month has a 1million yen surplus.

(今月は100万円の黒字だ。)
※surplus (名) 黒字、剰余金

We need a drastic idea in order to have a surplus.

(黒字にするには抜本的なアイディアが必要だ。)
※drastic (形) 過激な、極端な

 
 

併せて覚えたい 
 

■黒字に向かっていると言いたい場合は、

Our company is heading for a surplus from this month.

(弊社は今月から黒字に向かっている。)
※head for (句動) ~に向かう

■他の言い方で表現したい場合は、

Our company’s profit has become in the black.

(会社の利益が黒字になった。)
※ in the black (熟) 黒字で

■赤字だと言いたい場合は、

This month has a deficit of 2 milion yen.

(今月は200万円の赤字だ。)
※deficit (名) 赤字

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『やり抜く』って英語でなんていうの?

  2. 『気まずい』って英語でなんていうの?

  3. 『一歩先を行く』って英語でなんていうの?

  4. 『期待する』って英語でなんていうの?

  5. 『ハッタリ』って英語でなんていうの?

  6. 『~に伴い』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る