menu

外資系企業で働く英語力

『食いつきがイイ』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





自社製品を紹介したらお客様から製品に関する質問を沢山頂き、かなり食いつきがいい様子。これは購入までもうひと押しといった所の様です。
ところで、『食いつきがイイ』って英語で何ていうのでしょう?

“食いつきがイイ” だから英語でgood bite?





正解は、テイク ア ストロング インタレスト イン『take a strong interest in』といいます。

 




例文

Customers are taking a strong interest in this product.

(この製品はお客さんの食いつきがいい。)
※take a strong interest in (熟) ~に強い関心を寄せる

Many people took a strong interest in these bargain goods.

(これらの特売品に沢山の人が食いついた。)
※bargain goods (名) バーゲン品、特売品

I have to prepare a presentation material that takes people’s interest.

(興味を引くプレゼン資料を用意しなきゃ。)
※prepare (動) ~を準備する、整える
※presentation material (名) プレゼン用資料

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

This product has an eye-catching design.

(これは目を引くデザインの製品だなぁ。)
※eye-catching (形) 目立つ、人目を引く

I was asked to come up with a distinguished design.

(目立つデザインを考えてほしいと頼まれた。)
※come up with (句動) ~を思いつく、考え出す
※distinguished (形) 目立った、際立った、抜群の

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『しぶしぶ』って英語でなんていうの?

  2. 『~するところだ』って英語でなんていうの?

  3. 『拡大する』って英語でなんていうの?

  4. 『誇張する』って英語でなんていうの?

  5. 『一流』って英語でなんていうの?

  6. 『確信を持っている』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る