menu

外資系企業で働く英語力

『障害』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





日常生活でトラブルは出来るだけ避けたいものですが、困難や障害があるからこそ深みのある人生が送れたりするものですよね。
ところで、『障害』って英語で何ていうのでしょう?

“障害” だから英語で trouble?




正解は、オブスタクル 『obstacle』 といいます。

 



例文

We all have to face obstacles during our lives. Hang in there!

(人生に障害はつきものだよ。頑張って!)
※obstacle (名) 障害、邪魔

例文

He will be more motivated if there is obstacle in front of him.

(彼は障害がある方が燃えるタイプです。)
※motivated (形) やる気のある

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

First, we need to eliminate an obstruction before we proceed the plan.

(計画を進める前にまず障害物を取り除く必要がある。)
※eliminate (動) 取り除く、除外する
※obstruction (名) 障害物、妨害

■物理的な障害物の場合は、

Anyone who is in a wheelchair can work at our office since the floor is barrier-free.

(会社のフロアは障害物がないので車いすの人でも働けます。)
※wheelchair (名) 車椅子
※barrier-free (形) 障害物のない

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『義務』って英語でなんていうの?

  2. 『安心する』って英語でなんていうの?

  3. 『認める』って英語でなんていうの?

  4. 『一歩先を行く』って英語でなんていうの?

  5. 『控える』って英語でなんていうの?

  6. 『手配をする』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る