menu

外資系企業で働く英語力

『身をおく』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





忍耐力を鍛えるには、あえて厳しい環境に身を置くことも大事ですよね。
ところで、『身をおく』って英語で何ていうのでしょう?

“身をおく” だから英語で put body?




正解は、プット ワンセルフ イントゥー 『put oneself into』といいます。

 



例文

I purposely put myself into strict environments.

(あえて厳しい環境に身を置く。)
※purposely (副) 意図的に、あえて
※put oneself into (熟) ~に身を置く、~に打ち込む

I try to put myself into an english-speaking environment, even in Japan.

(日本にいても常に英語環境に身を置くようにしています。)
※environment (名) 環境、情勢

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

It’s a good experience to place yourself at various situation.

(様々な環境に身を置くことはいい経験になる。)
※place oneself at (熟) ~に身を置く
※various (形) 様々な、多様な

You should make an effort to put yourself in a learning situation.

(自ら学ぶ環境に身を置く努力をしたほうがいい。)
※make an effort (熟) 努力する
※put oneself in a learning situation (熟) 自ら学ぶ環境に身を置く

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『目立つ』って英語でなんていうの?

  2. 『パクる』って英語でなんていうの?

  3. 『費用対効果』って英語でなんていうの?

  4. 『ドタキャン』って英語でなんていうの?

  5. 『一致する』って英語でなんていうの?

  6. 『謙虚』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る