menu

外資系企業で働く英語力

『言い訳』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





注意や説教をされると、言い訳ばかりして自分の非を認めたがらない
上司泣かせな人ってたまにいますよね。
ところで、『言い訳』って英語で何ていうのでしょう?

“言い訳” だから英語で saying justify?




正解は、エクスキューズ 『excuse』といいます。

 




例文

No more excuses.

(これ以上言い訳しないでください。)
※excuse (動) 言い訳をする、弁解をする

She always makes excuses.

(彼女は言い訳ばかりしている。)

 
 

併せて覚えたい 
 

■言い訳を受け入れないと言いたい場合は、

We don’t accept any excuses. Just do what you are supposed to do.

(言い訳は一切受け入れません。やるべきことをやりなさい。)
※accept (動) 受け入れる
※be supposed to (熟) ~することになっている

■言い訳が上手いと言いたい場合は、

He is so clever at making excuses.

(彼は言い訳をするのがとてもうまい。)
※clever (形) 巧みな

■言い訳は信じないと言いたい場合は、

I don’t buy any excuse from you.

(あなたの言い訳は一切信じません。)
※buy (動) 話を信じる

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『顧客を知る』って英語でなんていうの?

  2. 『意味がない』って英語でなんていうの?

  3. 『表現する』って英語でなんていうの?

  4. 『可能性がある』って英語でなんていうの?

  5. 『ドタキャン』って英語でなんていうの?

  6. 『ボツになる』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る