menu

外資系企業で働く英語力

『行間』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





人に見せるドキュメントは読みやすい様に行間を調整すると親切ですよね。
ところで、『行間』って英語で何ていうのでしょう?

“行間” だから英語で line between?




正解は、ラインスペーシング 『line spacing』 といいます。

 



例文

Decrease this line spacing, will you?

(ここの行間を詰めてください。)
※line spacing (名) 行間

例文

If you increase line spacing more, the document would be easier to read.

(もっと行間を広げると資料が読みやすくなるよ。)

 
 

併せて覚えたい 
 

■行間を変更すると言いたい場合は、

Change the line spacing and continue to input the text.

(行間を変更して文章の続きを入力してください。)
※continue (動) 続ける

■行間を読む(=空気を読む)と言いたい場合は、

He read between the lines and didn’t decline the offer clearly.

(彼は行間を読んで申し入れをハッキリ断らなかった。)
※read between the lines (熟) 行間を読む、空気を察する
※decline (動) 断る、辞退する

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『いったん社に持ち帰ります』って英語でなんていうの?

  2. 『想像する』って英語でなんていうの?

  3. 『選別する』って英語でなんていうの?

  4. 『ドタキャン』って英語でなんていうの?

  5. 『仮説をたてる』って英語でなんていうの?

  6. 『控えめな』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る