menu

外資系企業で働く英語力

『育む』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





安定した売り上げを長期に渡って作るには、日頃からクライアントと良い関係を育む必要がありますよね。
ところで、『育む』って英語で何ていうのでしょう?

“育む” だから英語で grow?




正解は、フォスター 『foster』 といいます。

 



例文

We foster a good relationship with A company.

(A社とよりよい関係を育んでいる。)
※foster (動) 育くむ、培う

It’s important to foster a better working environment for women with children.

(子供がいる女性でも働きやすい環境を育てることが大事だ。)
※working environment (動) 労働環境

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

We nurture a constructive relationship with our partner company.

(パートナー企業と建設的な関係を育む。)
※nurture (動) 育む、仕込む
※constructive (形) 建設的な、発展的な

First, you should cultivate your sales ability.

(君はまず営業能力を養う必要があるね。)
※cultivate (動) 養う、培う
※ability (名) 力量、才能

You have to develop prospects by yourself.

(自分の力で新しい顧客を開拓しないと。)
※develop (動) 開拓する
※prospect (名) 潜在顧客、見込み顧客

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『気まずい』って英語でなんていうの?

  2. 『販路』って英語でなんていうの?

  3. 『根回しをする』って英語でなんていうの?

  4. 『合理化する』って英語でなんていうの?

  5. 『分かりましたか?』って英語でなんていうの?

  6. 『直近』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る