menu

外資系企業で働く英語力

『考えをまとめる』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





営業マンは定番なものから斬新なものまで、様々なアイディアを考えて
報告書や提案書、プレゼン資料などにアウトプットしますよね。
ところで、『考えをまとめる』って英語で何ていうのでしょう?

“考えをまとめる” だから英語で collect thinking?





正解は、プット ザ ソウツ トゥギャザー『put the thoughts together』といいます。

 




例文

I can’t put my thoughts together.

(考えがまとまらない。 )
※put one’s thoughts together (熟) 考えをまとめる

Could you put your thoughts together and then share them?

(考えがまとまってから共有してくれますか?)
※share (動) 共有する

 
 

併せて覚えたい 
 

■アイディアをまとめると言いたい場合は、

It’s hard to bring everyone’s ideas together after brainstorming.

(ブレストの後みんなのアイディアをまとめるのが大変だ。)
※bring together (熟) 一つにする、くっつける
※brainstorming (名) ブレインストーミング

■一緒に考えると言いたい場合は、

Let’s put our heads together and overcome this obstacle.

(一緒に考えて困難を乗り越えよう。)
※put heads together (熟) 一緒に考える、知恵を集める
※overcome (動) 乗り越える、打開する
※obstacle (名) 障害物

■情報をまとめると言いたい場合は、

Could you put the information on the white board together as minutes and then send an email to everyone?

(ホワイトボードの情報をまとめて議事録にしてみんなにメールしておいてください。)
※put together (句動) まとめる
※minute (名) 議事録

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『直接会う』って英語でなんていうの?

  2. 『ふさわしい』って英語でなんていうの?

  3. 『付加価値』って英語でなんていうの?

  4. 『外注する』って英語でなんていうの?

  5. 『所得税』って英語でなんていうの?

  6. 『逆効果』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る