menu

外資系企業で働く英語力

『締切に間に合わせる』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





月末が近づいてくると慌ただしくなる社内。請求書や様々なタスクの締切が近づいてきますね。
そんな時、『締切に間に合わせる』って英語でなんていうのでしょう?

“締切に間に合わせる”だからmake the deadline?





正解は、ミート ザ デットライン『meet the deadline』といいます。

 




例文

I need to meet the deadline at the end of this month.

(今月末の締切に間に合わせなければ。)
※deadline (名)締め切り、期限

I don’t think I can meet the deadline.

(締切に間に合いそうにない。)

Please make sure to meet the deadline.

(締切を守ってください。)

 

併せて覚えたい 
 

■締め切りを延ばす様に依頼したい場合は、

Could you extend the deadline to tomorrow?

(締切を明日に延ばしてもらえますか?)
※extend (動) 予定、期限などを延ばす

■締切日を指定する場合は、

This report is due on Wednesday.

(この報告書は水曜日が締切です。)
※due (形) 支払い期限の来た、満期の

■締切日を指定する場合は、

Tomorrow is the payment due date.

(明日が払込期日です。)
※payment due date (名)支払期日

 

いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『的外れ』って英語でなんていうの?

  2. 『曖昧』って英語でなんていうの?

  3. 『部下をやる気にさせる』って英語でなんていうの?

  4. 『大文字』って英語でなんていうの?

  5. 『型破りな』って英語でなんていうの?

  6. 『考慮する』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る