menu

外資系企業で働く英語力

『確信を持っている』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





人前で発言をする時は、参考文献を色々調べたり、何度も確かめたりして
確信を持って行いたいですよね。
ところで、『確信を持っている』って英語で何ていうのでしょう?

“確信を持っている” だから英語で have conviction?





正解は、サートゥン『certain』といいます。

 




例文

I’m certain that he can overcome the obstacle.

(私は彼がその困難を乗り越えられると確信しています。)
※certain (形) ~を確信している、疑いをもたない
※overcome (動) 乗り越える、打ち勝つ
※obstacle (名) 障害物、妨害物

He was certain about the case and mentioned his opinion.

(彼はその件について確信を持って発言をした。)
※mention (動) ~に言及する、~を口にする

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

I’m hundred percent sure that the service will grow our sales.

(これは100%確実に売り上げが上がるサービスです。)
※sure (形) 確信している、自信がある
※grow sales (熟) 売り上げを伸ばす

These documents assure customers of quality.

(この書類は顧客に品質を保証するものです。)
※assure (動) ~を確信させる、~を保証する

I have no doubt that he is going to be promoted.

(私は彼が昇進すると確信している。)
※have no doubt (熟) 確信している、少しも疑わない
※promote (動) 昇進させる

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『内線にかける』って英語でなんていうの?

  2. 『プロジェクトを立ち上げる』って英語でなんていうの?

  3. 『動じない』って英語でなんていうの?

  4. 『~するところだ』って英語でなんていうの?

  5. 『慣れている』って英語でなんていうの?

  6. 『パクる』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る