menu

外資系企業で働く英語力

『直近』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





ビジネスはスピードが命。ビジネスマンならいつでも最新の情報、直近のデータを
チェックしておきたいですよね。
ところで、『直近』って英語で何ていうのでしょう?

“直近” だから英語で closest?





正解は、レイテスト 『latest』といいます。

 




例文

Do you have the latest data of this project?

(このプロジェクトの直近のデータある?)
※latest (形) 最新の

Could you send me the latest resume?

(直近の履歴書を送ってもらえますか?)
※resume (名) 履歴書

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

Can you tell me the current survey results on career changes?

(転職に関する最新の調査結果を教えてください。)
※current (形) 最新の、現在の

People are happy with recent decline in oil prices.

(最近の原油価格の下落に人々は喜んでいる。)
※recent (形) 最近の、近頃の
※decline (名) 下落、落ち込み

■つい最近のと言いたい場合は、

We have introduced our new service in our most recent blog post.

(つい最近のブログ投稿でわが社の新サービスを紹介しました。)
※introduce (動) 紹介する、案内する
※post (名) 投稿

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『維持する』って英語でなんていうの?

  2. 『PDFに変換する』って英語でなんていうの?

  3. 『取り組む』って英語でなんていうの?

  4. 『残業』って英語でなんていうの?

  5. 『高齢者向け』って英語でなんていうの?

  6. 『ミスの埋め合わせをする』って英語でなんていうの? 

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る