menu

外資系企業で働く英語力

『熱心な』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





頭の回転が速く、周りにも気を配れて仕事熱心な上司は誰から見ても憧れますよね。
ところで、『熱心な』って英語で何ていうのでしょう?

“熱心な” だから英語で fever?





正解は、パッショネイト 『passionate』 といいます。

 




例文

He is passionate about this project.

(彼はこのプロジェクトに情熱を注いでいる。)
※passionate (形) 情熱的な、熱心な

Her passionate style of working motivates other people.

(彼女の熱心に働く姿は他の人もやる気にさせる。)
※motivate (動) やる気にさせる

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

Thanks to my dedicated boss, I could achieve my goal.

(熱心な上司のおかげで目標達成出来た。)
※dedicated (形) 熱心な、ひたむきな
※achieve (動) 達成する

She just got promoted and is enthusiastic about her job.

(彼女は昇進したばかりで仕事に夢中になっている。)
※enthusiastic (形) 熱心な
※promote (動) 昇進させる

The customer has a keen interest in web advertisement.

(顧客はウェブ広告に強い関心を持っている。)
※keen (形) 強い、熱心な
※web advertisement (名) ウェブ広告

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『ボツになる』って英語でなんていうの?

  2. 『仕事を引き継ぐ』って英語でなんていうの?

  3. 『プロジェクトを立ち上げる』って英語でなんていうの?

  4. 『今日中によろしくね』って英語でなんていうの? 

  5. 『直近』って英語でなんていうの?

  6. 『安定した』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る