menu

外資系企業で働く英語力

『明確にする』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





第三者に見せる指示書や説明書などは誰が見ても分かるように明確にしておかなければいけませんよね。
ところで、『明確にする』って英語で何ていうのでしょう?

“明確にする” だから英語でclear?”




正解は、クラリファイ 『clarify』といいます。

 



例文

Could you clarify the contents of the documents?

(書類の内容を明確にしてください。)
※clarify (動) ~を明確にする、はっきりさせる

You can’t achieve a goal without first clarifying your objectives.

(まず目標を明確にしないとそれを達成する事はできないよ。)
※objective (名) 目的、目標

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

Please finalize the conditions of the contract.

(契約書の条件をまとめてください。)
※finalize (動) ~を仕上げる、まとめる

We can cut waste by specifying our objectives.

(目的を明確化することによって無駄が省ける。)
※cut waste (熟) 無駄を省く
※specify (動) ~を明記する、明確化する

He articulated the objective of the project at the meeting.

(彼は会議でプロジェクトの目的を明確に述べた。)
※articulate (動) 明確に述べる

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『上司を説得する』って英語でなんていうの?

  2. 『適応する』って英語でなんていうの?

  3. 『公開する』って英語でなんていうの?

  4. 『空気を読む』って英語でなんていうの?

  5. 『リスケする』って英語でなんていうの?

  6. 『有望な』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る