menu

外資系企業で働く英語力

『斬新』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





企画書を作る時は、ありふれたアイディアではなく、斬新な提案を打ち出していく必要がありますよね。
ところで、『斬新』って英語で何ていうのでしょう?

“斬新” だから英語で?





正解は、オリジナル 『original』といいます。

 




例文

He solved the problem through an original way.

(彼は斬新な方法で問題を解決した。)
※solve (動) 解決する
※original (形) 独創的な、新たな

Your proposal is too original to understand.

(君の提案書は斬新過ぎて理解できない。)
※proposal (名) 提案書、企画書
※too~to… (熟) ~すぎて…できない

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

A novel idea tends to be turned down by the boss.

(斬新なアイディアは上司に潰されやすい。)
※novel (形) 奇抜な、今までにない

The design of A company’s website is very innovative.

(A社のホームページのデザインはとても斬新だ。)
※innovative (形) 革新的な、想像力に富む

He has the ability to generate a fresh idea.

(彼は斬新なアイデアを生む力を持っている。)
※ability (名) 能力、手腕
※generate (動) ~を生む、~を作り出す
※fresh idea (名) 斬新なアイディア

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『考えをまとめる』って英語でなんていうの?

  2. 『大口契約を取る』って英語でなんていうの?

  3. 『外注する』って英語でなんていうの?

  4. 『箇条書き』って英語でなんていうの?

  5. 『偏見』って英語でなんていうの?

  6. 『頼りになる』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る