menu

外資系企業で働く英語力

『指摘を受ける』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





自分が作成した資料に不備があり、上司から指摘を受けてしまいました。
ところで、『指摘を受ける』って英語で何ていうのでしょう?

“指摘を受ける” だから英語で lecture?





正解は、ポイントアウト 『point out』 といいます。

 




例文

It was pointed out that page 2 of the document is wrong.

(資料の2ページ目が間違っていると指摘を受けた。)
※point out (句動) ~を指摘する

My boss pointed out that I took too much time for one task.

(一つのタスクに時間をかけ過ぎだと上司に指摘された。)

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

She brought up the previous mistake I made.

(彼女は前回のミスを指摘してきた。)
※bring up (句動) 指摘する、提起する

■注意を受けると言いたい場合は、

I was warned that I should never repeat the same mistakes again by my boss.

(同じミスを二度としないようにと上司に注意を受けた。)
※warn (動) 注意する、警告する

■再認識させると言いたい場合は、

She reminded me of the importance of persevering.

(彼女は私に挑戦し続けることの重要性を再認識させてくれた。)
※remind (動) ~に再認識させる
※persevere (動) やり抜く

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『手配をする』って英語でなんていうの?

  2. 『印象付ける』って英語でなんていうの?

  3. 『多数決』って英語でなんていうの?

  4. 『わざわざ』って英語でなんていうの?

  5. 『誤字脱字』って英語でなんていうの?

  6. 『乗り切る』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る