menu

外資系企業で働く英語力

『指定する』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





クライアントと会う時には、あらかじめ指定された時間の10~15分前には現地に到着しているのがビジネスマンとしてのマナーですよね。
ところで、『指定する』って英語で何ていうのでしょう?

“指定する” だから英語でset?




正解は、デジグネイト 『designate』といいます。

 



例文

This hotel is designated as the place for the next meeting.

(次回のミーティング会場にこのホテルが指定されています。)
※designate (動) 指定する

The meeting time with the client is designated at 3 p.m. tomorrow.

(クライアントとの待ち合わせ時間は明日午後3時に指定されている。)

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

If you specify which day you prefer, you can check the vacancy of that day at the restaurant.

(好きな曜日を指定するとその日のレストランの空席が確認できます。)
※specify (動) 指定する、明記する
※prefer (動) ~を好む
※vacancy (名) 空き

If you appoint the date in advance, you can receive your packages on the day.

(日付を事前に指定するとその日に荷物が届きます。)
※appoint (動) 指定する、決める
※in advance (熟) 前もって、事前に

She was named as a beneficiary of the Insurance benefits.

(保険金の受取人に彼女が指名された。)
※name (動) 指名する
※beneficiary (名) 受取人
※insurance benefit (名) 保険給付金

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『マンネリ』って英語でなんていうの?

  2. 『スケジュールがびっしり』って英語でなんていうの?

  3. 『迫る』って英語でなんていうの?

  4. 『可能性がある』って英語でなんていうの?

  5. 『いったん社に持ち帰ります』って英語でなんていうの?

  6. 『明確にする』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る