menu

外資系企業で働く英語力

『抵抗がある』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





未知の分野を開拓したり、知らないことに挑戦する時、始めは少し抵抗があるものですよね。
ところで、『抵抗がある』って英語で何ていうのでしょう?

“抵抗がある” だから英語で there is friction?




正解は、フィール アンカンフタボー『feel uncomfortable』といいます。

 



例文

I feel uncomfortable to take a maternity leave.

(出産休暇をとるのは抵抗がある。)
※feel uncomfortable (熟) 抵抗がある、不快に感じる
※maternity leave (名) 産休、出産休暇

I feel uncomfortable to lecture my subordinate who is older than me.

(年上の部下を叱るのは抵抗がある。)
※lecture (動) 説教をする
※subordinate (名) 部下

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

I’m resistant to talk with new people.

(初めての人と話すのは抵抗がある。)
※resistant (形) 抵抗のある

I don’t feel right about drinking alcohol with customers to entertain them.

(接待するためにお客様とお酒を飲むのは抵抗がある。)
※not feel right about (熟) ~に抵抗がある
※entertain (動) 接待する、もてなす

It’s difficult for me to accept calling my coworkers by their first name.

(同僚を下の名前で呼ぶのは抵抗がある。)
※be difficult to accept (熟) 受け入れがたい、抵抗がある

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『飛び込み営業をする』って英語でなんていうの?

  2. 『真摯な』って英語でなんていうの?

  3. 『資料をホチキスでとめる』って英語でなんていうの?

  4. 『部下を思いやる』って英語でなんていうの? 

  5. 『会社案内』って英語でなんていうの?

  6. 『目標志向』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る