menu

外資系企業で働く英語力

『感動する』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





素晴らしいプレゼンや、心を揺さぶるような演説を聞いた時には
感動して思わず立ち上がって拍手したり涙したりすることがありますよね。
ところで、『感動する』って英語で何ていうのでしょう?

“感動する” だから英語で emotion?




正解は、タッチトゥ 『touched』といいます。

 




例文

I was touched by your speech.

(あなたのスピーチに感動しました。)
※touched (形) 感動した、ジーンときた

I was so touched by what you said.

(あなたの言葉にとても感動しました。)

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

I was impressed by how smart you are.

(あなたの頭の良さには感心しました。)
※impressed (形) 感動して、感心して

I was moved by his dedication and couldn’t help but to buy the product.

(私は彼の熱心さに心を動かされてつい製品を買ってしまった。)
※be moved (熟) 心を動かされる、感銘を受ける

I’m thrilled with my new workplace.

(新しい職場にわくわくしている。)
※thrilled (形) 感動する、興奮する
※workplace (名) 職場

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『時には』って英語でなんていうの?

  2. 『彼が適任です』って英語でなんて言うの? 

  3. 『醍醐味』って英語でなんていうの?

  4. 『企画を通す』って英語でなんていうの?

  5. 『空気を読む』って英語でなんていうの?

  6. 『余波』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る