menu

外資系企業で働く英語力

『悪循環』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





仕事でミスをしないでいようとすると、かえってそのプレッシャーが更なるミスを呼んで悪循環に陥るケースがありますよね。
ところで、『悪循環』って英語で何ていうのでしょう?

“悪循環” だから英語で bad rotation?




正解は、ビシャス サークル 『vicious circle』 といいます。

 



例文

You shouldn’t look away from the vicious circle.

(悪循環から目をそらしてはいけない。)
※look away from (熟) ~から目を離す
※vicious circle (名) 悪循環

例文

I’m sick of the vicious circle that goes on and on.

(延々と続く悪循環に嫌気がさしている。)
※go on and on (熟) 延々と続く、長々と述べる

 
 

併せて覚えたい 
 

■悪循環に陥ると言いたい場合は、

I have been get caught up in a vicious cycle of making mistakes due to a series of overworking.

(残業続きでミスが起こるという悪循環に陥っている。)
※get caught up in (熟) ~に陥る、巻き込まれる
※series of (熟) ひと続きの~

■悪循環を断つと言いたい場合は、

First, you need to break out of the negative cycle.

(まずはその悪循環を断つ必要がある。)
※break out (句動) 脱出する、逃げ出す
※negative cycle (名) 悪循環

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『ターゲットを絞る』って英語でなんていうの?

  2. 『言葉で表せない』って英語でなんていうの?

  3. 『重きを置く』って英語でなんていうの?

  4. 『焦る』って英語でなんていうの?

  5. 『申し込む』って英語でなんていうの?

  6. 『気配りができる』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る