menu

外資系企業で働く英語力

『心を掴む』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





商品をPRする時、営業マンに大切なのは、 豊富な知識とお客様の心を掴むテクニックですよね。
ところで、『心を掴む』って英語で何ていうのでしょう?

“心を掴む” だから英語でcatch the heart?





正解は、ゲット フックト 『get hooked』 といいます。

 




例文

I came up with the catchphrase that will get a customer hooked.

(お客様の心を掴むキャッチフレーズを思いついた。)
※come up with (句動) 思い付く、考え付く
※phrase (動) 言い回し、表現
※get hooked (熟) はまる、夢中になる

I have to prepare for the presentation material that will get my boss hooked.

(上司の心を掴むプレゼン資料を準備しなければ。)
※prepare for (熟) ~の準備をする
※presentation material (名) プレゼン用資料

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

He has conversation skills to attract customers instantly.

(彼は一瞬でお客さんの心を惹きつける話術を持っている。)
※conversation skills (名) 話術、会話術
※attract (動) ~を惹きつける、魅力がある
※instantly (副) 一瞬にして、すぐに

I strive to deliver memorable service to the customer every day.

(お客様の心に響くサービスを提供できる様に日々努力している。)
※strive (動) 努力する
※deliver (動) 届ける、供給する
※memorable (形) 印象的な、記憶すべき

■ユーザーのニーズを反映すると言いたい場合は、

That product is known for gripping a customer’s heart and never letting go.

(あの製品はお客様の心を掴んで離さないと有名だ。)
※is known for (熟) ~で知られている、~で有名である
※grip (動) しっかりつかむ、~を引き付ける
※let go (熟) ~を開放する、手放す

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『手段』って英語でなんていうの?

  2. 『高齢者向け』って英語でなんていうの?

  3. 『結果を出す』って英語でなんていうの?

  4. 『一歩先を行く』って英語でなんていうの?

  5. 『補う』って英語でなんていうの?

  6. 『締切に間に合わせる』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る