menu

外資系企業で働く英語力

『妥協する』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





いくら自分の希望があっても、様々な事情や背景で
妥協しなければいけない時ってありますよね。
ところで、『妥協する』って英語で何ていうのでしょう?

“妥協する” だから英語で give up?





正解は、コンプロマイズ 『compromise』といいます。

 




例文

You need to learn that you have to compromise sometimes.

(たまには妥協することも覚えないとね。)
※compromise (動) 妥協する

We tried to negotiate a discount but we gave up and compromised after all.

(値下げ交渉を試みたが、あきらめて結局妥協した。)
※negotiate (動) 交渉する
※after all (熟) 結局は

 
 

併せて覚えたい 
 

■妥協しないと言いたい場合は、

We are going to take an uncompromising stance in this negotiation.

(今回の交渉は妥協しない姿勢で行く。)
※uncompromising stance (名) 妥協しない姿勢

■折衷案に至ると言いたい場合は、

We’ve reached a compromise that our company will offer a discount on consumption tax.

(わが社が消費税を割引するという折衷案で合意した。)
※reach (動) 至る
※consumption tax (名) 消費税

■他の言い方で表現したい場合は、

If we don’t meet each other halfway around here, it’ll take a long time.

(この辺で妥協しないと長くなりそうだ。)
※meet each other halfway (熟) 互いに歩み寄る、妥協する

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『気が楽だ』って英語でなんていうの?

  2. 『卓越した』って英語でなんていうの?

  3. 『影響を与える』って英語でなんていうの?

  4. 『いったん社に持ち帰ります』って英語でなんていうの?

  5. 『控えめな』って英語でなんていうの?

  6. 『はかどる』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る