menu

外資系企業で働く英語力

『大胆な』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





会社のトップに立つ社長なら、社員の声に耳を傾けながらも
未来を見据えた大胆な改革を進めてほしいものですよね。
ところで、『大胆な』って英語で何ていうのでしょう?

“大胆な” だから英語で brave?




正解は、ボールド『bold』 といいます。

 




例文

The new boss is doing a bold attempt.

(新しい上司は大胆な試みをしている。)
※bold (形) 大胆な
※attempt (名) 試み

It’s a bold decision that you quit your company and became a freelancer.

(急に会社を辞めてフリーになるなんてそれは大胆な決断ですね。)

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

He kept a fearless attitude even in front of the president.

(彼は社長の前でも恐れ知らずな態度をとり続けた。)
※fearless (形) 大胆不敵な、恐れ知らずの

He is an investor who is full of adventurous spirit.

(彼は冒険心に溢れた投資家です。)
※adventurous (形) 冒険心のある、大胆な

He had a high-profile attitude and had meetings from beginning to end.

(彼は終始高姿勢な態度で打ち合わせをした。)
※high-profile (形) 高姿勢な

 
 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『分かりましたか?』って英語でなんていうの?

  2. 『空気を読む』って英語でなんていうの?

  3. 『揺るがない』って英語でなんていうの?

  4. 『書留で送る』って英語でなんていうの?

  5. 『反省する』って英語でなんていうの?

  6. 『確信を持っている』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る