menu

外資系企業で働く英語力

『前提』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





製品を販売する時は、絶対にそれがものだという前提でお客様に紹介するべきですよね。
ところで、『前提』って英語で何ていうのでしょう?

“前提” だから英語で base?




正解は、プレミス 『premise』 といいます。

 



例文

Based on the premise of a merger with A company, we will proceed with this case.

(A社と合併をするという前提に基づいてにこの件を進めます。)
※premise (名) 前提、根拠
※merger (名) 合併
※proceed (動) 進める、前進する

Please speak on the premise that the seminar has full attendance.

(セミナーの参加者が満員になる事を前提に話をしてください。)
※attendance (名) 出席者、入場者数

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

I’ll come up with the next plan under the assumption of sales increasing.

(売り上げが上がるという前提のもとで次のプランを考えます。)
※under assumption of (熟) ~という前提のもとで

■前提条件と言いたい場合は、

Prepayment of the contract money is the precondition of this contract.

(契約金の前払いがこの契約の前提条件です。)
※precondition (名) 前提条件
※prepayment (名) 前払い

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『秀逸』って英語でなんていうの?

  2. 『真摯な』って英語でなんていうの?

  3. 『処理する』って英語でなんていうの?

  4. ブログコンセプトについて

  5. 『気心が知れている』って英語でなんていうの?

  6. 『初耳です』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る