menu

外資系企業で働く英語力

『前もって』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





ビジネスマンなら、交渉の際にはあらゆる事態に備えて前もって準備をしているものですよね。
ところで、『前もって』って英語で何ていうのでしょう?

“前もって” だから英語でbefore?




正解は、イン アドバンス 『in advance』といいます。

 



例文

Please let me know in advance when you stop by my office.

(オフィスに顔を出すときは事前に教えてくださいね。)
※in advance (熟) 事前に、前もって
※stop by (熟) 途中で立ち寄る

You should check the contents of the speech in advance.

(事前にスピーチの内容を確認しておいたほうがいいよ。)
※content (名) 中身、内容

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

Is there anything I should prepare beforehand?

(あらかじめ準備しておくものはありますか?)
※beforehand (副) 事前に、あらかじめ

Thanks to my boss’s preliminary advice, I could somehow overcome the crisis.

(上司の事前のアドバイスのおかげで何とか危機を乗り越えられた。)
※preliminary (形) 予備、準備
※overcome (動) 乗り越える、打開する

Why don’t we go to a café since we have arrived ahead of time?

(予定より早く着くついてしまったのでカフェに入ろうか。)
※ahead of time (熟) 早めに、定刻より早く

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『ドタキャン』って英語でなんていうの?

  2. 『含みがある』って英語でなんていうの?

  3. 『現状』って英語でなんていうの?

  4. 『ほのめかす』って英語でなんていうの?

  5. 『考えをまとめる』って英語でなんていうの?

  6. 『つきあう』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る