menu

外資系企業で働く英語力

『初耳です』って英語でなんていうの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





ニュースなどを見ていると、今まで聞いた事のない初耳な語彙ってたまに出てきますよね。
ところで、『初耳です』って英語で何ていうのでしょう?

“初耳” だから英語で first ear?




正解は、ニュー トゥー サムワン 『new to someone』といいます。

 



例文

That’s new to me.

(それは初耳です。)
※be new to (熟) 初めて体験する、馴染みがない

That’s new to me that my boss is going to quit.

(上司が会社を辞めるなんて初耳です。)
※quit (動) やめる

 
 

併せて覚えたい 
 

■他の言い方で表現したい場合は、

I’ve never heard of that.

(それは聞いたことがありません。)
※have never heard of (熟) 聞いたことがない、初耳だ

■馴染みがないと言いたい場合は、

It’s not familiar to me.

(それに関しては馴染みがないですね。)
※familiar (形) 馴染んだ、よく知っている

I’m unfamiliar with the subject of securities.

(証券の話にはなじみがないんです。)
※unfamiliar (形) 慣れていない、よく知らない
※securities (名) 証券

 
いかがでしたか?
明日から早速使ってみましょう!

関連記事

  1. 『あなたには関係ない』って英語でなんていうの?

  2. 『関係者』って英語でなんていうの?

  3. 『売り上げ目標』って英語でなんていうの?

  4. 『多数決』って英語でなんていうの?

  5. 『現場』って英語でなんていうの?

  6. 『PDFに変換する』って英語でなんていうの?

おすすめ記事

  1. ブログコンセプトについて
ページ上部へ戻る